幸せになるには、今現在の状況ではなく、自分の心にある・・^^*



プロフィール

Author:*ゆ*
やっと幸せになる方法が分かりました・・☆

それは幸せになるために努力することではなかった

現状の幸せに気づく事だった

その現状の幸せに気づくには、自分の「想像上の他人」の被害妄想のとらわれをなくし、みんなからの思いやりに気づくことだった
そして自分の心を開く事だった

苦しかった・・

まだまだこれからが戦いになると思う。

これから被害妄想に苦しむと思う

でも、それは今は仕方ない症状☆

回復するまで、自己満足でブログを書いていきたいと思います☆
話す人がいないので^^(笑)

アドバイスというよりは、私の素直な心境の変化を書いていけたらと思います☆
自殺したいとき、負けたくないので、優しく見守ってください^^;

よろしくお願いします☆



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆お知らせ☆
ラッキーさん

いつもありがとうございます(^∇^)
Amebaに引っ越しました(笑)
気が向かれたらみてください☆

http://ameblo.jp/happy-kirakira-2013/
スポンサーサイト

嬉しい心境の変化
私・・最近心境の変化があって、夢のようで信じられない^^*

今まで無意識のうちに他人に対して「憎しみ、敵対心」をもってた

毎日生きる事が復讐だった

生きる事が演技だった


でも最近半年近く、ずーっといろいろ考えていたんです(ラッキーなことに仕事がゆるい会社なので)

不謹慎だけど、殺人事件で心痛めたり、それをきっかけに今までの殺人事件を調べていった

「死」について考えるようになったんです

もし今自分が死ぬとしたら・・
一番何が心残りか考えていたんです

旅行にいくことでもなく、好きなもの食べるでもなく。。

「本当の自分として仲間と楽しく話したい!!」

だったんです。

そうすると、なんだか今までの仲間への感情が、憎しみから謝罪に変わったんです。

勤めている会社では、思いやりの無い人たちの集まりだと偏見をもっていましたが
心開いてみたら、周りも開いてくれたんです。
特にびっくりしたのが、文句ばかり言っている人で軽蔑していた人にも心開いてみたんです。
すると応援の言葉をくれるようになって、「この人はこんな価値観もっているんだ」って、びっくりでした。

まあ、冷静に考えたら当たり前ですよね・・

人間みんないろんな事深く考えているんですよね^^;

そうして、今までの人間関係思い出してみたんです。

よく考えたら、誰も私の事バカにしてなかったし、
嫌われてもいなかった

そうすると感謝の気持ちがわき上がってきたんです。。

なんだか全てが愛おしい・・そんな気持ちになったんです

怒っている人なんて大嫌いだったけど、そんな人も愛おしい、人間らしくて可愛いなと・・

そうすると、
どうしてもできなかったこと、それは人の幸せを願う事。。
これができるようになったんです><

こんな日がくるとは思いませんでした・・

簡単に日記書いたけど、かなり人生について大切なことは何だろうと考えました^^


今まで、感謝しなきゃ!笑わなきゃ!・・でした

今は、感謝と、笑顔がこみ上げてくるんです**

こんなに嬉しいことはありません☆

周りの目を気にしていたけど
周りの人への関心がでてきたら、周りの目は気にならなくなりました・・

あ!でも、まだまだ気になることの方が多いですが;
少しなんですけど
冷静になれば、こういった考えができるようになりました☆

かなり楽になりました☆

そして幸せを感じるようになりました☆

愛おしい友達の結婚の祝福。。
生きていて、そしてこんなことができるなんて・・

とても幸せです☆

ゆっくり、ゆっくり。。
変わっていきます^^








悪夢
初日記です☆

ずっと悪夢だった。

今までずっと他人の評価を中心に生きてきたので
好きな事しようとか、ありのままの自分って何なのか分からないのです。

ださくない友達、ださくない彼氏、ださくない服、ださくない行動・言動。。
小学6年くらいから?そうやって選択することが当たり前だと思っていました。

*とにかく相手の顔色をうかがう毎日
*相手の反応が期待通りでなかったら、死にたくなる程の絶望感(大げさではありません)
*ほめられると(特に顔とか、モテそうとか言われると)異常にハイになるが、いつ価値がないかバレるかの恐怖
*面と向かって(特に食事)話すのが怖い、手の震えが止まらない
*毎日漠然とした不安、憂鬱、孤独
*裏切られたりバカにされると、異常に憎しみを抱く
*周りは敵で、常に勝つ事しか頭に無い

私の場合、特に顔を見られたくなかった
表情がひきつっていやしないかヒヤヒヤでした
うまくコミュニケーションとれないのは、本気で自分の醜い口のせいだと思っていた

そして。。
勢いで整形に走った
泣きながら整形に走った

そして今度は整形にたいする罪悪感、ばれるかの恐怖
(今書いていても、まだ辛いです)

  

私がこんな性格になったのはよくわからなくて。。
一応中学時代がすごく嫌でばれたくない思い出です。

私の中学時代
一部の男子に容姿のことで笑われていた、私にとってかなりの屈辱だった
友人関係は女としての価値の張り合いの環境だったし、しかも敗北
中学時代に夫婦喧嘩が耐えなくて、母はでていった

中学時代にいろんなことが交通事故のようにおきてしまって
偶然私が傷つきやすくて、
だから現在の私がこんなに弱いのは仕方ないことだと今は認めています

原因。。なんだろう

中学時代のが原因?
もっと掘り下げると。。その中学時代にあそこまで傷つく原因は何だろう?

中学時代、同じように罵られた友達いたけど、ずっと幸せそうだったし。。
ひねくれていなかった

もうちょっと昔に本当の原因があるのかな??

うーーん
わかりまへん><


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。